〒810-0074 福岡市中央区大手門1-7-18-901
電話092(406)2036 FAX092(406)2093
メール bouyousha@gmail.com
画・甲斐大策

書評・ニュース

2016年1月1日(金・祝)から2月28日(日)まで九州国立博物館で開催される 新春展示「太宰府天満宮の地宝」展の公式ガイドブックを小社から刊行・発売します。 開館10年を迎えた九州国立博物館が、古都太宰府のシンボルである 太宰府天満宮に伝わる古代〜近世のお宝をビジュアルつきで解説しながら、 自らがよって立つ足元の歴史を本格的に掘り下げた〈初耳〉満載の歴史遺産ガイドです。 『太宰府天満宮の地宝』九州国立博物館・編  A5判並製/96ペー…

写真集『世間』(藤田洋三)の刊行にあわせ、現在、以下の書店店頭でミニパネル展が開催されています。  ・リブロ福岡天神店(福岡市中央区/岩田屋本館7階)エントランス部分ギャラリー  ・東京堂書店(東京都千代田区/すずらん通り)1階レジ背面ギャラリー お近くにお越しの際はお立ち寄りください。

2006年、けやき通りに店舗を構えるブックスキューブリックさんや、地元福岡の書店、出版社、ライターなど有志とともにはじめた本の祭典「ブックオカ」(ブック+フクオカの造語)。今年、おかげさまで10周年を迎えることができました。11/7(土)開催予定の「一箱古本市inけやき通り」をはじめ、今年もイベントが目白押しですが、特に今回は、低迷を続ける出版・書店業界の問題の根っこを、車座になって考えるトーク「本と本屋の未来を語ろう」(11/14・土…

今年で10周年を迎える「ブックオカ2015」にあわせ、ブックオカ実行委員会の女性チーム(通称「婦人部」)有志で執筆・編集する偏愛的読書フリペ『読婦の友』の創刊号ができました。ご希望の方は福岡県内の主要書店(ブックオカのHPで特製文庫カバーを配布している店舗とほぼ同じですのでこちらをご参照下さい)店頭に設置配布おりますので、ぜひ手にとって御覧ください。なお遠隔地の方は忘羊社あて80円切手を貼付した返信用封筒同封の上、お便りくださればお送り…

2015年10月23日(金)『朝日新聞』西部版夕刊1面 2015年8月9日(日)『西日本新聞』読書面 2015年8月4日(火)『西日本新聞』コラム 現在、高島ふれあいセンターで著者・鵜沼享氏の写真展を開催しています(長崎港=大波止から高速フェリーで約30分。高島港で下船、徒歩5分)。 島内周回バスや格安レンタカーで世界文化遺産「北渓井坑」跡も見学できます。